八太艶子 作
各画像をクリックすると拡大画像になります
=拡大画像をクリックすると、この画像に戻ります=
 
 
虎渓山:欲張って太鼓橋、池、石畳、芝生を
加え理想の伽藍に仕上げました。
 
大仙:珍しく初雪を観ることが出来、その感動を
描きました。
 
法隆寺:静寂な伽藍に観客、鹿を加え古の
景観を想いながら描きました。
 
員弁の牡丹園:色とりどりの牡丹と葉桜と湖を
合成し理想の景色を描きました。
 
四万十川:電車がゆるやかな川の流れに沿って、
桜に包まれて走っている、のどかな風景を描きました。
 
夏のたより:私が生けた花を中心に、
引立て役の背景の工夫に苦労しながら描きました。

新春をめでる:お花を引き立てる為に周囲の
雰囲気に気遣いながら描きました。
迎春の文字を探してください。
 
二見賓日館:新緑と差し込む光に冴える
日本美を感じながら描きました
 
スイス旅行の感動に私の思いを込め歴史的
価値のある「カペル橋」の夜景を描きました。

青山高原を後ろに控えて、美里町足坂の桜の匂う
長野川と麦畑のノンビリとした豊かな風景を描きました

自画像:75歳を記念して京都で芸子になって来ました、
65歳の時には舞妓になりました
 
平安の雅の庭が戸ガラスに映る鮮やかさに
惹かれ描きました


テレビで感動し、バスで直行した思い出の庭園を
ぼんやり眺め楽しんだ様子を想い描きました
 
あまりにも美しく咲き誇る花々、新緑に
思わず立ち止まりました
 
蓮と宇治の平等院
蓮の花に見上げられ、毅然と建っている姿に感動しました
 
銀座温泉
 


宇田川と朝霧橋
 

教室作品検索へ      トップページへ戻る