高月多久美 作
各画像をクリックすると拡大画像になります
=拡大画像をクリックすると、この画像に戻ります=  
 
倉敷川:古をかもし出す風情を船頭の
赤と柳の緑をポイントに描きました。
 
馬篭宿:賑わいの前の落着いた旅籠の
雰囲気を出したいと思いで描きました。
 
吉野の桜:吉野山の1目千本
、春爛漫の艶やかさを描きました。
 
高遠の春:コヒガン桜の鮮やかな
ピンクに惚れ込み描きました。
 
京都あだし野:紅葉の華やかさに
念仏寺の静寂を求めて描きました。


御在所岳、地蔵岩:身近な所に
ある不思議な岩、自然の造形に
感心して描きました

永源寺・紅葉:錦織りなす紅葉は
大好きな題材です。永源寺の
紅葉の美しさに魅せられ描きました
 
瀬戸大橋・夕景:瀬戸内海の
夕景色は美しい!今回は瀬戸
大橋の夕景を描きました。
 
おわら風の盆:「風の盆」の幻想的
な雰囲気を表現したく描きました。
 
平安神宮貴賓殿春景色:京都の
春の中から雅を求めて貴賓殿を描きました
 
阿波踊り:阿波踊りの躍動感を
実現すべく描きました


 
紅葉と波紋:鮮やかな紅葉が池面に
映る様へ波紋を加えて描きました。

 
ささら踊り:日本最古の民謡と言われる
こきりこ節のささら踊り、五穀豊穣を祈る
姿を描きました
 
故郷の春、烏城を望む後楽園で野点に賑わう
春景色を描きました。
 
佐渡おけさの哀愁を海と夕焼けに託して
描きました
 
冠雪の白山、紅葉と川霧を晩秋の
風景として描きました
 
富士山の前面に満開の桜を配して
眺望特等席を描きました

 奈良の輝く秋の森に鹿と五重塔を
配し描きました
 

弾むさんさ踊り 若さ溢れる躍動感を
表現したく描きました
 
茅葺の駅 会津鉄道の茅葺の駅を
満開の桜と共に描きました
 
錦秋の絶景「鳴子峡」に
魅せられ描きました
 
山鹿灯篭おどりよへほ

熊本県山鹿温泉に伝わる灯篭踊り、
よへほ節の優雅な舞に惹かれて描きました
 
信州 山里の春

長野県の山深い小川村、待望の春、
鮮やかに萌える山野に息吹を感じて
描きました

 仙台 青葉祭り
杜の都仙台に初夏が訪れ
「青葉まつり」で「雀おどり」
を競いあっています



京都宝厳院 紅葉 
幾歳を積み重ねた華やかな紅葉と
太い古木の存在感、
紅葉の時期に散策したい公園です

 
やなか水のこみち
清冽な水の郡上八幡、古い家並みと
軒先を流れる水路が訪れる人をいやして
くれます


 上げ馬神事
その年の農作の豊凶を占う多度大社の
「上げ馬神事」、若者の勇壮な挑戦が
見ものです
 

教室作品検索へ         トップページへ戻る

kojinga8-8.htmlへのリンク